FL Studioでパーカッションを打ち込む方法をまとめてみた

FL Studioを触ってみて初めて思うであろうことは、きっとパーカッションの「打ち込み方の多さ」でしょう。

例えばこんな打ち込み方が考えられます。

  • プレイリストにそのまま音声ファイルを貼り付ける
  • ドラムを一つのパターンにまとめて打ち込む
    • ピアノロール + チャンネルラックでそのまま打ち込む
    • ステップシーケンサーを利用する
  • ドラムを一つのチャンネルにまとめて打ち込む
    • FPC / DirectWaveなどのサンプラーを利用する
    • Layerを使ってチャンネルの楽器をマッピングする
    • サードパーティーのサンプラーを利用する

ざっと数えただけでも様々な打ち込み方をしている人がいることでしょう。ただし僕は適材適所に使い分けることができればどれも良しと思っています。そんな適材適所、それぞれの手法の利点を想定しながらいくつか以下にまとめてみました。
Continue reading

リミックス後日談

先日投稿したこちらのRemixですが、普段いっても30くらいまでしか増えないミキサートラックは72まで使い切ってしまったり、巨大プロジェクトとなってしまいました。
さしあたって特筆すべきところとか技術的な意味とかで解説を残しておこうという気になりましたので、そうしておきます(誰かが見ているというわけではないのですが)

使用したプラグイン

大体FL付属かフリーのプラグインを使っています 無課金DTM楽しい

シンセ

  • Synth1 / Daichi 10x
  • Vember Audio / Surge 12x
  • Sytrus / Image-Line 6x
  • Harmless / Image-Line 1x
  • Harmor / Image-Line 9x
  • Tunefish 4 / Brainstorm 1x

ミックス

  • Dragonfly Reverb
  • FL StudioのミキサートラックのEQ
  • Fruity Limiter / Image-Line
  • Fruity Waveshaper / Image-Line
  • Fruity Fastdist / Image-Line
  • LCF / AnalogObsession
  • Maximus / Image-Line
  • Overtone GEQ / Voxengo
  • Rare / AnalogObsession
  • ThrillseekerLA / Variety Of Sound
  • ThrillseekerVBL / Variety Of Sound
  • Transpire / Sonic Anomaly

マスタリング

  • Maximus / Image-Line
  • YouLean Loudness Meter / YouLean

使ったサンプル

時計の音
https://www.fesliyanstudios.com/royalty-free-sound-effects-download/clock-ticking-46