FL Studioでパーカッションを打ち込む方法をまとめてみた

FL Studioを触ってみて初めて思うであろうことは、きっとパーカッションの「打ち込み方の多さ」でしょう。

例えばこんな打ち込み方が考えられます。

  • プレイリストにそのまま音声ファイルを貼り付ける
  • ドラムを一つのパターンにまとめて打ち込む
    • ピアノロール + チャンネルラックでそのまま打ち込む
    • ステップシーケンサーを利用する
  • ドラムを一つのチャンネルにまとめて打ち込む
    • FPC / DirectWaveなどのサンプラーを利用する
    • Layerを使ってチャンネルの楽器をマッピングする
    • サードパーティーのサンプラーを利用する

ざっと数えただけでも様々な打ち込み方をしている人がいることでしょう。ただし僕は適材適所に使い分けることができればどれも良しと思っています。そんな適材適所、それぞれの手法の利点を想定しながらいくつか以下にまとめてみました。
Continue reading