Odin 2 Filterモジュールについて

ハイブリッドシンセサイザー Odin 2には多数のオシレータだけでなく、一般的なフィルタのほかにも特徴的なフィルターをそろえています。次はフィルタのモジュールを見ていきましょう。

Filter 1: Lowpass into Filter 2: SVF(Notch)

自由自在なフィルタルーティング

レビュー記事にも貼りました、こちらのダイアグラム図をご覧ください。

そう、御覧の通り、Odin 2には3つのフィルターがあり、特にFilter 1/2に関しては入力元のオシレーターを切り替えて音作りを行うことができます。また、Filter 1 > AmplifierのスイッチにあるTooltipを見てみましょう。

Filter 1をamplifierにルーティングします。
Filter 1はFilter 2にもルーティングできることをおぼえておいてくだしあ

つまり、すでにお気づきの方もいるとは思いますが、Odin 2ではFilter 1 でLowpassフィルターをかけた後、Filter 2 でさらにノッチフィルタをかけるということもできるし、そもそもOsc1とOsc2とで違う種類のフィルタをそれそれかけてミックスして出力、ということも可能にしてしまうのです。

最終的に、Amplifierのモジュールを通った後にもフィルタをかけることができますが、こちらがFilter 3になります。仕組みは簡単なので、ぜひ自分の手で検証してみるのがよいでしょう。

フィルターの種類

そんな潜在能力を持っている本シンセサイザーですが、どのようなフィルターを装備しているのかも少し見てみましょう。

なるほど…となってください