Yokkin’s 3-Bands Saturator について

概要

Yokkin’s 3-Bands Saturator はFLで使えるPatcherプリセットです。マルチバンド処理を用いており、痒い所に手が届くサチュレーターです。

3つのセクションの説明

Pre Gain セクション

  • Low, Mid, High の3バンドごとのゲインを変えて歪ませることができます。
  • Highを落としてLowをあげるとどんよりとした歪みになります。
  • 逆にLowを下げてHighを上げるとさっぱりした歪みになります。

Post EQ セクション

  • 音を歪ませた後の帯域処理を3バンドごとにできます。Highをあげるとやかましい音になります。
  • 相性によりますがKickに使用するとアタック感が出ると思います。

Output セクション

  • Fatness – 回すと音が太くなります。原音とのミックス量や歪みの量を包括的に調整できます。
  • Bypass – プラグインに入力された音をそのまま出力します。原音と歪んだ音の聞き比べができます。
  • Clip at 0dBFS – 意図しない大音量から耳を守れるように0dBで信号をクリップできます。
    このリミッターはDryの音(このプラグインに入力される信号すべて)にも適用されます。

知っておいてほしいこと

  • 3バンドのサチュレーションは3つのFruity Waveshaperを使って実装されているので
    自分でも自由に波形を歪められます。
  • 左端にバージョン番号があるのでバージョン管理ができます。

今後考えていること

  • クロスオーバーEQの高機能化(クロスオーバーポイント・Q幅を設定できるようにする)
  • トランジェントシェイパーの実装

注意

  1. 僕が参加していないサーバー以外の人にこのプリセットを二次配布することを禁じます。
  2. まだ完成版ではなく、これからもプリセット内の値や名称を細かく変える予定です。
  3. 従って、プリセットが破損する恐れがあるので大切な用途の曲には使用しないほうがベターです。